妊娠した!心拍が確認できるのはいつ?気になる週数教えます!

妊娠が確認できると、赤ちゃんへの喜びがひとしおです。

だけど流産が気になったり、これから起こる体の変化に不安になったり、一喜一憂するのも妊娠初期ならでは。

ところで赤ちゃんの心拍の確認ができるのは、いつでしょうか。

心拍の確認が出来るのがいつかを知っていると、ひとまず目安が分かって安心できるのでは。

妊娠して心拍が確認できるのはいつ?

赤ちゃんの心拍が確認できるのは、妊娠5週目後半ごろ。

個人差はありますが、平均7週目頃までに心拍が確認できます。

排卵の周期が本来の周期とずれて、その後に心拍の確認が取れることもあるようです。

誤診もたまにあるそうで、エコーに映らない時もあります。

気になるなら、他の病院で見てもらうといいでしょう。

双子の場合も同じです。

もちろん心拍は、2つになります。

この頃まで確認できないと、流産の可能性が…

妊娠初期の流産は10〜15%なのに対して、心拍確認後の流産は3〜5パーセントまで下がります。

ですが0ではありません。

心拍確認後の時期でも

  • 赤ちゃんがうまく育たない
  • 心拍が止まってしまう

などで流産になる可能性があります。

ショックではありますが、染色体異常が原因のため仕方のないことです。

パパもママも、自分を責めないでほしいと思います。

 

心拍が確認できたら、その足で市役所に行きましょう。

病院から言われることがほとんどですが、母子手帳がもらえます。

小学校まで使う大事なものなので、大切にしましょう。

母子手帳の他に、色々な冊子ももらえることがあります。

便利な情報がたくさん載っているので、是非目を通してみてください。

私のところでは幼稚園・保育園の情報や、県内の公園のお出かけマップなどが付いていました。

他県から嫁に来た私は公園も教育機関も知らなかったので、とてもありがたかったです。

母子手帳は、早めにもらいに行きましょう。

心拍が確認できる頃からつわりが始まりだすので、具合が悪くて動けなくなることがあるからです。

私が妊娠して心拍を確認したのは?

私が心拍を最初に確認したのは、かかりつけの病院ではありませんでした。

大学病院にある夜間の緊急病院で診てもらって、心拍を確認したのが初めてになります。

なぜ夜間の緊急病院だったかというと。

妊娠がわかって産科を探していた頃、夜に軽めの腹痛が起き出血したためです。

切迫流産なので、そこから妊娠中期頃までは絶対安静指示。

仕事も辞めることに。

そこは大学病院で産科も小児科もあったので、かかりつけの病院で紹介状を書いてもらい、そのまま出産までお世話になったのでした。

毎回検診は数時間待たされるし、自宅からは遠いし、ご飯もイマイチ…。

だけど妊娠後期からは、歩くように指示されます。

空いてる時間に電車に乗って病院まで行くのに、けっこう歩くことになったので、良かったのかもしれません。

赤ちゃんがエコーで見えないことも

妊娠の時は便秘になりやすいのですが。

便秘が辛くて相談しに産科に行き、エコーをしたら見えなかったことがあります。

その頃の赤ちゃんは、まだへその緒で繋がれていないのです。

子宮の中をふよふよと漂っているので、探しても見えないことも。

心配になるけど漂ってる赤ちゃん、可愛いですよね。

 

漂っていた赤ちゃん、現在は3歳半になります。

怒られてばっかりですけど、毎日元気いっぱいです。

妊娠して心拍が確認できるのはいつかについて

赤ちゃん

妊娠初期は流産の心配が付きまとい、いろんなことを考えてしまいがちです。

特に初めての妊娠の時はいろんなことが初体験で、毎日スマホで検索ばかりしてしまうことも。

ですが今は赤ちゃんを、信じるのみです。

気にしてばかりいたら、それはそれでストレスになり、いいことはありません。

ママとパパは赤ちゃんに悪影響になるものを避けて、健康的な生活を送るしかありません。

ヤキモキしますが、いつも通りの生活をしましょう。

さぁスマホを閉じてくださいね〜♪