パート勤務で産休や育休は取れる?条件が決められているの?

働き方改革で、雇用形態が大きく広がりました。

派遣やパートで働いている人の環境も、以前より良くなっていますね。

良くなったといっても、まだまだ正社員が優遇されている部分もあります。

パートで働いているあなたは、妊娠や出産に不安を持っていることでしょう。

正社員でもない限り、産休や育休は取得できないと思っていませんか?

実際、私もそう思っていました。

今回は、実は意外と知られていない、パートの産休や育休についてまとめました。

ぜひ、参考にしてくださいね。

きっと、あなたの不安を取り除くことができるでしょう。

パートでも産休や育休を取ることは可能?

先に結論をいうと、パートで働く人でも、産休や育休を取得するのは可能です。

可能ですが、実際に取得している人は、多くありません。

パートでも産休や育休が取れるということは、あまり知られていないからです。

取得は不可能だと思い込んで、調べることすらしない人も多いのでは?

今までならば、パートで働いていて、妊娠した場合

  1. 労働可能な時期まで働いて、退職し、出産
  2. 子育てが落ち着くまで専業主婦
  3. キリの良い頃に、別の仕事を探して復帰

という流れが、一般的ですよね。

では、パート勤務の人は、誰でも産休や育休を取ることができるのでしょうか?

パートが産休や育休を取得するのに必要な条件は?

パートが産休や育休を取ることができるといっても、全員が取得可能ではありません。

もちろん、条件が定められています。

条件をクリアしている人が、取得することができるのです。

まず、産休と育休の違いを確認しましょう。

厚生労働省によると、

  • 産前は、申請することで、6週間前から休みを取得することが可能
  • 産後は、翌日から8週間は就業不可
    (ただし、本人が希望し、医師が認めた場合は、6週間から就業可能)

と、されています。

産休は、

  • パート
  • 派遣社員
  • 契約社員

のだれもが取得することができます。

特に、産後は就業不可ですから、休まなくてはなりません。

では、育休はどうでしょうか。

厚生労働省によると、

  • 1歳に満たないこどもを養育する男女の労働者が対象
  • 会社に申し出ることで、1歳になるまで、育児のために休業できる

と、なっています。

育児休業を取得できない条件として、

  • 雇用された期間が1年未満
  • 1年以内に雇用関係が終了する
  • 週の所定労働日数が2日以下

と、決められています。

あなたが

  • 同じ会社で、週の半分ほどの勤務でも、1年以上継続して働いている
  • 育児休暇を申請する時点で、「次の雇用の更新はしない」と言われていない

ならば、育休の取得は可能ということになります。

それでもやっぱりパートが産休や育休を取るのは難しい?現実は?

私の友人は、結婚してから、パートで仕事をしていました。

妊娠した時に、上司に相談したところ、

「今までに前例もないし、パートでそこまで言われると、正直、困る」

「復帰しても、欠勤や早退が続くだろうし、この際ゆっくりと育児に専念しては?」

と、言われたそうです。

「働きやすい環境でいい会社だったけれど、迷惑をかけたくない」

と、最終的には、友人は会社を辞めることになりました。

結局は、会社のさじ加減。

こればっかりは、その会社で働いてみないと分からないだけに難しいです。

楽しそうに会社のことを話していた友人だったので、私自身も残念でした。

正社員でも、マタハラが存在しているくらいです。

パートが産休や育休を取るのは、かなり難しいというのが現実。

いくら厚生労働省が推進していても、労働基準法で定められていても・・・です。

「パートのくせに、休むなら辞めて!」

など、正社員からパートへの差別発言が、根強く残っているのも事実です。

「パートも、産休や育休を取るのは当たり前!」

という考え方が浸透するまでには、まだまだ時間がかかるでしょう。

ただし、

  • 社員が少なく、パートでやりくりしている会社
  • 専門知識が必要で、代わりを見つけるのが難しい職種
  • 一人前になるまで時間がかかるような仕事

などは、パートでも、産休や育休を取りやすい環境にあるようです。

パートが産休や育休を取るための条件について

あなたが、

「今の仕事が大好きで、同じ所で働き続けたい」

「産休や育休を取っても、復帰して頑張りたい」

と思っているならば、一度、会社に、産休や育休に対する考え方を聞いてみては?

あなたの仕事に対する考え方を知ることで、会社が変わるかもしれません。

逆に、良いと思っていた会社の、本当の姿を見ることになるかも・・・

きっと、今まで見えなかったものが、見えてくることでしょう。

パートが産休や育休を取りやすい環境になるまでには、時間がかかりそうです。

これを機に、あなたや家族の将来について考えてみるのも、良いかもしれませんね。