妊娠の報告!職場への言い方は?気遣いを忘れずに!?

妊娠が分かった時、あなたは職場にどう報告しますか?

恥ずかしいような気がして言いにくいですよね。

自分の仕事も気になります。

周囲からすれば

「おめでとう!」

ばかりではないのが現実。

あなたがその会社に必要とされている場合は特に。

産休や育休を取得したとき、

「あなたの仕事は誰がするの?」

という問題がありますよね。

では、職場で角が立たないように、上手な言い方を考えてみましょう。

職場へ妊娠報告する時の言い方は?

言い方を具体的に説明します。

妊娠の報告例

すみません、今お時間よろしいでしょうか?

実はこの度、妊娠がわかりました。

今、〇カ月です。

〇月〇日に出産予定です。

そのため〇月〇日から産休をいただくことになると思います。

それまでは頑張りますので、よろしくお願いいたします。

また仕事の引継ぎなど、きちんと準備します。

まずは職場の先輩や直属の上司に報告するのがよいです。

その場合、女性だと言いやすいですね。

いつから産休に入るか伝えます。

休暇後はきちんと復帰する予定であると、伝えてもよいでしょう。

言うタイミングもありますよね。

体調で気になることがあれば、身近な人には早めに行っておいた方が得策です。

安定期に入ったら上司以外の人にも、同じように報告しましょう。

ただ、職場によっては、周りにも早めに伝えた方がよい場合もあります。

引継ぎの関係とか、出産まで周囲の強力なサポートが必要な職務だとか、いろいろあるでしょう。

状況をみて判断するしかありません。

判断が難しいようなら、上司に相談してみるといいのでは。

話す時の雰囲気として、ハッピーオーラを全開にしないように。

必ず周りに対する気遣いを見せましょう。

「妊娠して休暇は当然のことでしょ!」

という態度は見せないように。

報告をするだけなのに、なぜ?と思うかもしれません。

でも迷惑(・・・とはあまり言いたくありませんが。)を少なからずかけるのは事実です。

後々の事を考えて、周りに丁寧に接しましょう。

私が職場へ妊娠報告したときの言い方は?

一番初めに直属の上司に報告しました。

会議の準備で2人になる機会があったので、その時に。

時期は妊娠がわかってから1か月くらいですね。

3~4カ月頃だったと思います。

忙しい時期で、毎日夜の9時10時まで残業をしていました。

さすがに仕事をセーブしなくては体に悪いと思って、早めに言ったところもあります。

言い方はこんな感じ。

私の妊娠報告

突然でたいへん申し訳ないのですが・・・。

実はこのたび妊娠がわかりまして、予定日が〇月〇日です。

そのため〇月〇日から産休に入らせていただくことになると思います。

仕事が忙しい中で申し訳ありません。

よろしくお願いいたします。

後から知ったのですが、上司はすぐにさらに上の上司へ伝えたそうです。

わたしの休暇中の後任の問題があったからとのこと。

周りの人たちには安定期に入ってから言おうと思っていました。

・・・が、あまりにもつわりが酷くて。

上司以外にも誰か知っている人がいた方がよいと思い、1人だけ女性の先輩に報告。

その後、安定期に入ってから部署の全員に知らせました。

当時の職場はみんなの出社時間がバラバラ。

そのためデスクに来た順に頭を下げて報告しました。

みんなが集まった場所で報告すると、わたしはきっと恥ずかしかったと思います。

個別に伝えることができてとてもよかったです。

「ご迷惑おかけすることもあるかもしれません」

「よろしくお願いします」

という感じで言いました。

職場へ妊娠報告する時の言い方について

まとめてみます。

妊娠がわかったらタイミングを見て、上司や職場の先輩に報告しましょう。

安定期に入ったら、周りにも伝えたほうがいいですね。

態度は決して「あたりまえ」ではなく「お願いします」で。

休暇に入る前にサポートが必要になることがあります。

また、休暇中は他の人に少なからず負担がかかることも。

気持ちよく出産日まで過ごせるように、そして気持ちよく職場に復帰できるようにしましょう!