赤ちゃんと温泉旅行へ!いつからなら大丈夫?

赤ちゃんとの初めての遠出に、温泉旅館はどうでしょうか?

家族水入らずゆっくりと過ごせるし、温泉につかって日頃の疲れもとれますよね。

毎日家事や育児を頑張っているあなたのリフレッシュも兼ねて、早く行きたいところ。

でもここはやっぱり、赤ちゃんを第一に考えるべきでしょう。

いつから赤ちゃんと一緒に、温泉に出かけられるのでしょうか?

連れて行ける時期や、気を付ける点などをお教えします。

【スポンサーリンク】

赤ちゃんと温泉旅行へ行けるのはいつから?

基本的には1か月検診が終わって、外出OKになれば行けます。

ベビーバスに入っていた赤ちゃんも、この時期から大人と一緒の湯船に入れますからね。

でも個人的なオススメ時期は、生後6カ月以降。

6カ月を過ぎてお座りができるようであれば、とても楽に過ごすことができると思います。

首がすわった頃も楽にはなるけれど、一人でお座りができる方が圧倒的に楽なんですよね。

脱衣所や洗い場で座らせて、待たせておくことができます。

つかまり立ちができるような頃でもいいです。

個人差もありますが、生後8か月頃からでしょうか。

どちらの場合も、転んだり倒れたりしないように注意してあげてください。

赤ちゃんを湯船に入れる場合は、温度に気を付けましょう。

入れる前には必ずあなたが確認してあげてくださいね。

あまりにも熱いお湯は、びっくりさせてしまいます。

また体にとても負担になってしまうでしょう。

泉質にも気を付けてください。

硫黄の強いお湯は、避けた方がよいですね。

赤ちゃんの肌に、負担になるかもしれません。

心配な場合は、上がる前にシャワーで体をよく洗い流してあげると安心ですね。

旅館を予約する時に、温泉の温度や泉質について確認するとよいでしょう。

【スポンサーリンク】

私は生後10カ月に赤ちゃんと温泉旅行に行きました!

私は子供が10カ月で出かけました。

場所は車で1時間の近県です。

無理のない日程を組める場所を選びました。

赤ちゃんと一緒に行く場合は、移動時間もポイントですね。

事前に泉質も確認して問題なし!

旅館はネットで探して、「赤ちゃん大満足プラン」のある宿を選びました。

「大満足」と言うだけあって、アメニティ関係がとても充実!

紙おむつとおしりふきのサービスや、部屋にはおむつ用のゴミ箱も。

専用の布団も準備してもらえました。

我が家は使いませんでしたが、ベビーバスも貸し出してもらえるそうです。

特に良かったのは、1時間ですが家族風呂の貸し切りがあったこと。

赤ちゃんがいると、何かと周りが気になりますよね。

貸し切り風呂で周囲に気兼ねすることなく、ゆっくり過ごせたのは良かったです。

大浴場にも赤ちゃんを連れていきました。

せっかくですからね。

ただ、赤ちゃんのことを考え、他のお客さんで混雑する時間帯を避けるようにしました。

18時~20時頃ですね。

晩ごはんの時間帯だったのか、他に2~3組しかいませんでした。

一組は私と一緒で、赤ちゃん連れ。

同様の時間を選んだようですね。

浴場には湯船がいくつかあり、それぞれ温度が違っていました。

赤ちゃんのためにぬるめの湯船を選び、短時間だけ入れてあげることに。

子供はとにかく広いお風呂をよろこんでいましたね。

宿泊した温泉は、強い泉質ではなかったのですが。

念の為、浴場を出る時は温泉を洗い流すように、シャワーをよくかけてあげましたよ。

嬉しいことに、脱衣所にはベビーベットも。

他にも、旅館の中は小さなお子さん連れのお父さんやお母さんが、お世話しやすいようにいろいろ工夫されていました。

赤ちゃんのことも考えた旅館を選ぶと安心ですね。

赤ちゃんと温泉旅行にいつから行けるかについて

まとめてみましょう。

一カ月検診の後から出かけることができます。

個人的にオススメの時期は、生後6か月以降から。

お座りやつかまり立ちができるようになった頃からが楽です。

温泉は泉質に気を付けて選びましょう。

移動時間も大切なポイントです。

湯船にいれてあげるときは、必ず温度を確認してあげてください。

あらかじめ赤ちゃんプランがある旅館を選ぶと安心ですね。

ぜひ赤ちゃんを中心に、無理のない計画を立ててください。

家族みんなで楽しんでくださいね!

【スポンサーリンク】