育休明けに退職したい!保育園はどうなる?

そろそろ育休が明けて、復職の事を考えるというタイミング!

あなたは様々な理由で、退職するかどうかを迷っているかもしれません。

そんな時、気になるのが、保育園の事ですよね。

仕事を辞めて専業主婦になる場合はよいのですが、困るのは転職したい場合。

お仕事をするなら、子供が保育園に通えなければどうにもなりません。

育休明けに退職するという場合、保育園には通えるのでしょうか。

育休明けに退職したいけど、保育園に通えなくなると困る

産後もバリバリ仕事をするつもりでいても、実際問題、なかなかうまくいかない事もあります。

  • 育児が大変すぎて、とても出産前のようには働けない
  • 出産を機に体調を崩してしまって、なかなか治らない
  • 仕事より育児を重視したいと思うようになった
  • 職場が受け入れ態勢にない

上記のような事情で、育休中に退職を考えるかもしれません。

ただ専業主婦になるわけではなく転職を考えている場合、子供が保育園に通えないと困りますよね。

もし復職予定という事で保育園が決まったとして、退職してしまったら、どうなるのでしょうか。

育休明けに退職したら、保育園はどうなる?パターン別に解説!

復職するかしないか、次の就業先が決まっているかどうかなどの条件によって、保育園に通えるかどうかが変わってきます。

一回復職したあと退職

退職後の就業先が決まっていて、すぐに就労証明書などが提出できる

このパターンでは、保育園を退園する事になるケースは、少ないでしょう。

新しい就業先での勤務状況が、自治体の定める保育園の入所基準を満たしていれば、継続通園できる可能性が高いです。

次の就業先が決まっていなくて、退職後に転職活動をする

この場合、即退園になる可能性は低いと思いますが、一定の期間内に就職する事が条件になります。

例えば東京都世田谷区の場合、求職中で保育園に通園出来るのは3ヵ月まで。

3カ月以内に、就職しなければいけません。

復職しないで退職

育休明けに復職しない場合、入園後に提出しなければいけない復職を証明する書類が、提出できませんよね。

一定の期間内に復職を証明する書類が提出できない場合、退園という措置をとる自治体もあります。

すぐに就職して就労証明書を出せればまだよいのですが、求職中という事になると、少し厳しいかもしれません。

 

いずれの場合も、事前に自治体にどういう条件であれば保育園に継続して通園できるか、よく確認しておきましょう。

育休中に転職を決意した私の姉の場合

私の姉は、育休明け早々に転職をしました。

育休中に勤務地が変わってしまったのが原因です。

他にもいろいろと変更はあったようですが、勤務地がかなり遠くなるというのがネックだったとのこと。

持ち家でそうそう引っ越しもできないし、会社側が復職にあまり前向きじゃなかったのもあって、転職をする事に決めました。

ただその時点ですでに、育休明けの復職を理由に、保育園が決まっていたそうなんです。

そこで自治体の窓口に、もし復職しなかった場合はどうなるかを、聞いてみたとのこと。

そうしたら、やはり一度は復職するように言われたそうです。

保育園に通えないと転職もなにもありませんから、とにかく一旦は復帰する事になりました。

ただ出勤はせず、有給消化という形で退職まで在籍。

その後、無事に転職しました。

やはり復職を理由に保育園が決まった場合、一度は復職する事が望ましいようです。

育休明けに退職しても保育園を継続できるかどうか

復職するつもりでいても、実際にはなかなか、ままならない事もありますよね。

保育園の入園や退園の判断を行うのは各自治体です。

該当する自治体の待機児童数や担当者の判断・兄弟の有無など、いろいろな要素が関係してきます。

不安に思う事、困っている事があれば、まずは自治体の窓口に問い合わせてみましょう。

もし個人を特定されるのが怖いという場合には、匿名でメールや電話で問い合わせをする事もできます。

自分だけで悩んでいると、精神衛生上よくありません。

漠然と悩むのではなく、相談したあとに具体策を考えるといいですよ。

あなたのお子さんが、問題なく保育園に通えることを願っています。