結婚の報告を会社にするのはいつがベスト?祝福してもらうには?

結婚が決まるとやる事がたくさんありますが、会社への報告も、もちろん必要になります。

そうなると、いつ報告するか迷いますよね。

早めに言うべきなのか、ぎりぎりでもいいのか、ちょうどいい時期ってあるんでしょうか。

実は報告のタイミング一つで、イメージが大きく変わる事があるんです。

結婚の報告を会社にするのはいつ?大事な報告は早めにするのが基本!

会社に結婚の報告をする時、順番としては直属の上司が最初になるでしょう。

いつ会社に報告するか=いつ直属の上司に報告するか、という事になります。

一番良くないのは、事後報告になってしまう事です。

それから、ぎりぎりすぎるのも、よくありません。

報告がぎりぎりだと、どんな問題が起きるでしょうか。

結婚式に会社関係者を招待する場合、ゲストがスケジュール調整をするのが大変になります。

最悪、欠席者が増えて、結婚式の段取りに影響を与える可能性もあるでしょう。

上司にスピーチをお願いするなら、上司が準備をする時間も短くなります。

結婚式は身内だけでという場合でも、会社によっては祝電やお祝いの手配をする場合もあるはず。

また、お休みをとる場合、ぎりぎりになれば同僚に迷惑をかけます。

とはいえ、あまりに早く報告するのも考え物。

結婚の報告を受ける場合、上司も把握しておきたい事があります。

  • 結婚式はいつなのか
  • 上司や同僚を招待するのか
  • どれくらい休みを取るのか

など。

たとえばプロポーズの直後では、結婚式をいつどこで挙げるのか、誰をゲストに呼ぶかも決まってない事が多いでしょう。

上司にスピーチなどをお願いするなら、報告と同時にお願いするのがベター。

ですから話す内容がある程度固まってから、報告した方がよいでしょう。

では実際にいつ頃までに、報告すればよいのでしょうか。

  • 結婚式に上司や同僚を招待する場合→結婚式の3~4カ月前まで
  • 会社関係者を結婚式に招待しない場合→結婚式の1~2カ月前まで
  • 入籍のみ、または結婚式の3カ月以上前に入籍する場合→入籍の1~2カ月前まで

ただ結婚式に招待するしないに関わらず、

  • 妊娠している
  • 結婚を機に退職する

など、特別な事情がある場合には、早めに報告・相談をした方がよいでしょう。

結婚の報告が遅すぎる・・・モヤモヤした会社の同僚の披露宴

私は基本的に結婚式に出席するのは好きなのですが、一度だけちょっとモヤモヤした事があります。

それは会社の同僚の披露宴だったのですが、なんと招待されたのが披露宴の前月だったんです。

実質、一か月ちょっとしかありませんでした。

それまで結婚するなんて話も聞いていなかったし、いきなりの事です。

しかも場所が、遠方と言うほどではないけど、近くもない場所。

泊まる必要はないけど、どうやって行くか、ちょっと考えないといけないような所でした。

あまりに急だったので、ゲストに欠員が出て急遽呼ばれたのかと思ったら、上司に報告したのも同じタイミングだったそうです。

おめでたい事だからと何も言いませんでしたし、披露宴にも出席しました。

けど、呼ばれる方だって準備があるんだから、もう少し早く言えなかったのかと、ちょっとモヤモヤしてしまいました。

あと2カ月早く言ってくれたら、心から祝福できたのにと思います。

結婚報告を会社にするのはいつがベストなのか

  • 結婚式を挙げるかどうか
  • ゲストに会社関係者を呼ぶかどうか
  • 長期休暇を取るのか

など、報告すべきことが固まったら、出来るだけ早く報告するのが良いでしょう。

結婚式を挙げなかったり、会社関係者を招待しない場合、ぎりぎりまで報告しなかったり、後から報告するという方もいるようです。

しかしそうすると、”大事な事をきちんと報告しない人”と思われてしまう事もあります。

今後の信頼関係の事もありますから、事後報告にはならないようにしましょう。

それから会社関係者とSNSでつながっている場合、報告より先にSNSにアップしてしまわないように注意しましょう。

報告より先に噂話が広がってしまうと、やはり悪い印象を持たれてしまう事もあります。

せっかくの結婚ですから、報告のタイミングを間違えず、みんなに祝福してもらえるようにしたいですね。